カテゴリー「PS Vita」の2件の記事

2013年3月31日 (日)

PS Vitaは待機時のバッテリーが持つね

 グラビティデイズをプレイしたくて、PlayStation Vita購入したのは少し前に書いた
 最近、PS Vitaは値段が19,800円に値下げされ盛り上がっている(と思いたい)。でも、24,980円時に購入してしまったボクの気分は若干盛り下がり気味。もう少し待てば、3G付きVitaが19,800円で購入できたのに・・・。いや、後悔しているわけではない(と思いたい)。

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)


¦ 使わなければバッテリーがなかなか減らない

 Vitaを手に取った印象は、縦に太いPSP。Vitaだけ見ていてもそれほど大きいとは感じないのだけど、Vitaを見た後にPSPを見ると、PSPが小さく見える。
 右アナログスティックや前面・後面タッチパネルに高解像度ディスプレイと、その進化は大きいのだけど、外見は大きなPSP。PSP LL?

 PS3と連携ができたりするようだが、PS3を持たないボクには享受できる利点ではないのが残念。PS4を購入することがあれば、その恩恵を受けたい。

 使ってて嬉しいのは、結構バッテリーが保つこと。特に電源を落として使ってない時の電池持ちが良い。社会人をやっていると1,2週間ゲームができない時もあって、PSPは1週間も放っておいたらバッテリーは空っぽで、次に立ち上げた時は時計合わせからしないといけなかった。Vitaは未使用時の放電がかなり抑えられているようだ。

PlayStationVita Wi-Fiモデル コズミック・レッド (PCH-1000 ZA03)

 バッテリー保ちが良くなったとしても、いつかはバッテリー切れになる。プレイ中にバッテリーが切れかけたら、今までにない形で慌てる
 バッテリーが少なくなると、バッテリ切れを通知する画面を表示しレジュームに移るようになっているのだけれど、レジュームに入るまでのしばらくの間に裏でゲームが進行してしまう。Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ カッテ ニ ススンデ ルー ! 多分操作もできるのだけど、バッテリー切れの表示が邪魔すぎて画面が見えないから実質何もできない。
 グラビティデイズで重力落下中にバッテリー切れして、レジュームから回復させるとどこにいるのか分からなくなっていた。
 普通なら変な方向に飛んでいったらすぐにエリアオーバーでゲームオーバーになるんだけど、ミッションが「下に気をつけろ」っていう、延々と進んでいくステージだったから、再開した時本気でどこにいるのか分からなくなってしまった。
 アクションやシューティングなどのリアルタイムタイプのゲームの場合は悲惨な状態になることがよく分かったw。

 今更感が強いけど、とりあえず一度はPS Vitaのレビューとしてまとめておきたくて書いてみました。


PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)PlayStationVita Wi-Fiモデル コズミック・レッド (PCH-1000 ZA03)PlayStationVita Wi-Fiモデル サファイア・ブルー (PCH-1000 ZA04)

2013年2月 3日 (日)

重力操作で街の危機を救おうぜ - GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動【PSV】

 このゲーム(GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動【PSV】)をプレイしたいと思ってPS Vitaを購入し、Vita入手と同時にダウンロード版を購入。

GRAVITY DAZE

 たまたま購入した時が、三つのダウンロードコンテンツの無料配布期間で、とっても幸運だった。
 重力ということで、リンゴがPVやゲーム冒頭でも一押し状態。もちろん、リンゴが落ちるのを見て万有引力を発見したというニュートンの有名なエピソードからでしょう。

 記憶を失っている少女キトゥンがヒロイン。ゲームの世界では、主人公が記憶を失っている確率が高め。もしくは、昨日の出来事も覚えていなくて、知り合いに教えられるぐらい記憶力が悪いか。そう言えば、ボクも昨日の晩飯が思い出せないから、ゲームのキャラなのかもしれない。

 キトゥンは冒頭発生する事件で、自分が重力を操れることを知る。
 重力が操れればいくら体重が増えてもらくらく動けて、ダイエットに悩む女性にとってはヨダレの出るような能力かと思ったけど、気になるのは体型であってヒザへの負担じゃないよな。残念。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) オモサ ハ モンダイ ジャ ナイ ?

Gravity_daze_

 重力の方向を操ることで空を飛んだり、モノを飛ばしたり出来るんだけど、飛ぶというよりも落ちる落とすという感覚が強い。重力を上に向けて上に落ちていくことが、結果的に空に浮かぶことになり、重力を横に向けることで滑空することになる。この応用で、壁面に立ったり、走ったりができる。

Gravity_daze__2


¦ 視点移動は右スティックの他に本体を動かす

 ゲーム自体の難度は高めに感じる。どうにも、自分がどっち向いているかがつかみにくいのと、飛んでばかりだからかマップが覚えられない。ネビィ(敵)との戦いでも、右往左往してしまう。
 重力を操れる時間に制限があり、最初のうちはその時間が短いこともあってイライラする。能力を強化することで、この時間を延ばすことが可能。

 でも、ジャイロ機能を活用して本体を動すことで視点を移動でき、これがなかなか扱いやすい。
 右スティックにも視点移動が割り振られているのだけど、微調整は本体を動かすほうが行い易い。大まかな視点移動は右スティック、微調整は本体動かしてというプレイスタイル。
 PSPからの進化ポイントである右スティックの搭載なのに、目立つチャンスをジャイロ機能に奪われてしまったな。


 プレイしていると、学校の制服に着替えるイベントがあるミッションがあった。このミッションをクリアすることで、いつでも制服着用が可能となる。ダウンロードコンテンツにメイド服とかあることからうすうす感じてはいたけど、このゲームはコスプレゲーム?

 しかし、ロードの時間がかなり長い。このゲームのサブタイトルなみに長い。ダウンロード版だからだろうか。



GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 ザ・コンプリートガイド