カテゴリー「I.Q」の11件の記事

2009年3月 7日 (土)

「100 Attack」や難度を上げて続行 - I.Q Mania/PSP

とりあえず、I.Q Mania【PSP】でノーマルでのエンディングは見たので、この後どうしようかと考える。
「100 Attack」という100問のパズルモードが未クリアだ。
合間に少しプレイしているが、まだ20数問ぐらいしかクリアしていない。

それと、おまけでミニゲームが15個ほどネットからダウンロードして遊べるので、そちらも少しは触っておきたいと思う。
せっかくだから、プレイしておきたいと思っている。
いや、思う存分プレイしたっていい。
吐く程プレイしても誰も文句は言わない。
『そこまでしてゲームしなくても・・・』と、当然なツッコミは受けるだろうけど。


∑ レベルを上げるとやはり速い

何問か「100 Attack」の問題を解いてみた後、通常のゲームもまだ飽きていないので、少し難易度を上げてやってみる。
“Normal”から“Hard”にしてプレイしたら、いきなり踏みつぶされた!
キューブの転がりが、結構速い。
“Normal”感覚でプレイしては、すぐにキューブが進んで自キャラが下敷きだ。
まだ“Super Hard”と“Ultra Hard”があるのだが、それはどんな速さなんだろう。
もしかしたら、キューブじゃないモノが転がってきたり、キューブが合体してロボットになったりしないだろうか?(しません)

しかし、“Hard”ならまだなんとかなりそうだ・・・と、少しプレイして思った。
逆に、待ちが少なくて小気味よくプレイできる。
などと、少し大口を叩いてみる。
言ってる自分が、ああイタイ。


I.Q mania
I.Q mania

2009年2月21日 (土)

再度Final Stageに挑戦したが、絶体絶命になる - I.Q Mania/PSP (2/2)

[再度Final Stageに挑戦したが、絶体絶命になる - I.Q Mania/PSP (1/2)]からの続き





もう駄目だ。

と思ったが、ここはステージのかなり前側
結局、ステージ崩壊は自キャラの位置までは届かず、止まった。

ク・・・、クリア?
(゚Д゚≡゚Д゚) エッ!? オチナ カッタ ノ?

な、情けないクリアだな。
いや、クリアはクリアだ。
そうだよ、クリアはクリアだよね。
クリアはクリアなんだよ(泣)。

でも、いまいち釈然としないまま、エンディング。


∑ 何もなかった世界にオブジェが出現

【以下、ネタバレ】

自キャラが乗っているステージの一マス分(1キューブ)が浮き上がる。

自キャラの乗ったキューブが離れれると、ステージ全体が裏返り、見えてきた下面には何か模様が描かれている。
そこには一つだけ空いている箇所があり、自キャラの乗ったキューブがその穴にはめ込まれる。

ステージ全体が降下を始め、広く平らな白い地面が見えてくる。
その地面にも、ステージが収まるような穴が空いていて、そこにステージがはまる。
地面にも、何かラインが引かれている。
そのラインに沿って立体物が盛り上がってくる。
建物だ!
立体になってくるのと同時に、白一色だった世界に色が浮き上がってくる。
やがて、人や車が現れ動き出す。

主人公は、空き地に立っている。
その足下にバスケットボールが転がってきた。
主人公は無造作にそのボールを拾い上げ、空き地の角に作られたゴールに目がけてシュートを放つ。
ボールは見事にリングに吸い込まれ、バスケットをしていた子供たちがその見事なシュートに歓声を上げる。
駆け寄ってくる子供たちに囲まれる主人公。
世界が本来の姿を取り戻したのだ。


∑ 素っ気ないけど心に残るエンディング

色が戻ってくるシーンが印象的なエンディングだ。
でも、考えたらこのゲームのストーリーってどこかで説明されてたっけな?
マニュアル見直しても書かれていない。
ゲーム中でも出てこなかったよな。
見落としてないよな。


I.Q mania
I.Q mania


再度Final Stageに挑戦したが、絶体絶命になる - I.Q Mania/PSP (1/2)再度Final Stageに挑戦したが、絶体絶命になる - I.Q Mania/PSP (2/2)

2009年2月19日 (木)

再度Final Stageに挑戦したが、絶体絶命になる - I.Q Mania/PSP (1/2)

Final Stageに到達していたから、クリアはすぐだと思っていたが、意外と手間取っている。
クリアどころか、次になかなかFinal Stageに辿り着けない。
やはり、前回逃した魚はデカかった(= せっかくFinal Stageに達したのにショウもないミスでGAME OVERした)。
まあ、次にFinal Stageに行けないのだから、前行けたのは実力じゃなくマグレだったということなのかもしれないけど。


∑ 気合いを入れてFinal Stageに挑む

前にも書いているのだが、真面目に最初からプレイしていると時間がかかりすぎるので、途中のステージから開始している。
大体、ゲームオーバーまでにかかる時間が1時間くらいを目処にして、上達に合わせて高次のステージから開始するよう調整している。
Final Stageまでなら、大体Stage 5からかなと思い設定している。

そうすると、Stage5も結構な数のキューブが出てくる。
いきなり大量のキューブが迫ってくるので、身体や頭が付いていけずミスをしてしまうことも。
だから、急にエンジン掛からないんだ、と言ってるじゃないか。
いつも寝起きみたいにボーッとしているから。

また、Stage7とか8になってくるとキューブが広い範囲を覆うので、マークした位置と自キャラの位置が離れ、マークに注意がいっていると、自キャラがおろそかになって気付かず踏みつぶされたり。
と、不本意なミスが連発。


でも、ついに再びFinal Stageを迎えた。
今度こそはと、前のように失敗はしないぞと、気合いを入れる。

Final Stageは、キューブの出現3回で、出現したキューブは全て転がってくる。。
だから、3回の攻撃をクリアすればよい。
なんて、意識したら緊張してきた。
自分で自分にプレッシャー与えてどうすんだ!?
きっと今、不細工な顔をしているに違いない。
誰か、代わってくれないか?

1回目、2回目・・・・・後ろにステージ端が見えていてヒヤヒヤしたが、まあ無難にこなした。


∑ 迫り来る破滅

さあ最後の3回目。
心臓が口から飛び出しそうだ。
不細工さも極限だろう。

開始して、まずアドバンテージキューブを消して、次は・・・あっ!!
自分のいるラインを見間違えて、踏みつぶされた!!!!!!
゚(∀) ゚ エエエエッッ!!

開始早々、絶体絶命!?
だから、誰かに代わってもらいたかったのに。

どんどん、ステージ終盤に吸い込まれていくキューブたち。
そして、それによってどんどん崩れていく足場。
もう駄目だ。





[再度Final Stageに挑戦したが、絶体絶命になる - I.Q Mania/PSP (2/2)]に続く



再度Final Stageに挑戦したが、絶体絶命になる - I.Q Mania/PSP (1/2)
再度Final Stageに挑戦したが、絶体絶命になる - I.Q Mania/PSP (2/2)

2009年2月11日 (水)

ファイナルステージに辿り着いたけど落ちた - I.Q Mania/PSP

欲をかかなければ、I.Q(Mania)はそんなに難しくないのは前にも書いた。
なのに、なぜミスるのだろう。
無心のつもりなのに、実は違うのだろうか。
ボクは欲深い罪人だということなのか。
嗚呼、神様、お許しを、そして、I.Qの腕を上達させてください───テヘッ♪
('A`) ヤダ ネ


∑ そしてFinal Stage

確かに、一歩を稼ごうと、危ないの分かっていながらギリギリにマークを仕掛けようとする。
そして、プチッと踏みつぶされる。
いろいろなキャラに切り替えて遊んでいるので、全キャラ踏みつぶされている。
可哀想なボクの手元に来たI.Q Maniaの中のキャラ達。
彼等・彼女等が、枕元に立つ日は近い。

この欲張り根性をなんとかしないと、エンディングは見ることが出来なさそうだ。

もう一つ欲をかいた時のパターンとして、アドバンテージキューブ(広範囲のキューブを消せるゾーンを出せる)を複数消してしまい、消し間違ったり、消せなかったり。
こっちは直り気味。


そして、いろいろ矯正していたら、とうとうFinal Stageに到達した。

9ステージ目がFinal Stage───最後だ。
これをクリアすれば、燃え尽きて真っ白な灰になれるぜ!
いや、ゲームぐらいで燃え尽きてちゃダメな気がするが。


∑ 要するにテクニック不足

左上にステージ番号が表示されるのだが、それが[F]になる。
プレイ動画を見て知っていたが、ここに到達すると感慨もひとしおだ。
ここまでのステージでは、出現したキューブが何度かに分かれて攻めてくるのだが、ここではまとめて一回で攻めてくる。
しかも、通常は1ステージ4回キューブが出現するのだが、Finalは3回のようだ。

だから、結構簡単? って思ったら、クリア歩数がかなり多い。
一度に全部転がってくるから当然か。
つまり、クリア歩数が多いということは、それだけキューブが進むことになるから、足場の余裕があまりない!
ボクには人生にも余裕がない。

第一陣はなんとかクリアしたが、二陣めで焦りから失敗して踏みつぶされた。
なんとか落ちることはなかったが、三陣目は足場が足りず踏みつぶされ、そして落ちた
お、惜しすぎる・・・・・、そして勿体なかった。
欲をかかなくても、難しさでGAME OVER。


I.Q mania
I.Q mania

2009年1月27日 (火)

エンジン掛かるの遅いとダメだな - I.Q Mania/PSP

∑ いたって淡泊なゲームです

I.Q Maniaは規定歩数を気にせず、走り回るステージの長さに余裕があれば、そんなにキューブに踏みつぶされるゲームではない。
別に超高速でキューブが転がってくるわけでもないから、危なかったら下がればいいだけだ───足場が残っていれば。
GAME OVERになる要因は、足場が無くなって追い詰められての落下死ではないだろうか(最終的にGAME OVERは落下死しかないのだけど)。
それでも、高次のステージでなければ、ステージ長さにもゆとりがある。
よっぽど毎回パーフェクトを狙うなど、ギリギリのプレイをしなければ低次ステージではあまりミスしない。
だから、慣れてくるとプレイ時間が延びてきて困る。
・・・・・なんか、初心者の空しい自慢のようだな。

ステージが進んでも、一度に進んでくるキューブの数が増えるだけで、特別な演出もなければビックリするような仕掛けが出てくるゲームでもない。
最近の常にプレイヤーを飽きさせない親切設計のゲームに慣れた身では、長くプレイしているとダレて来る。

というわけで、一度のプレイ時間が長くなり過ぎないように、開始ステージをずらしてみたりもする。
本作では、開始するステージを自由に選ぶことが可能。


∑ 要するに下手って事?

しかし、それによる問題も・・・・。

ステージ1からなら簡単な状態から徐々に腕慣らししていけるのだが、先に進めたステージでキューブ数が多いところから始めると、考えられないようなミスを連発したりする。
自キャラがプチプチとキューブに踏みつぶされたり、黒キューブをうっかり消してしまったりする。
それだけでは直接ゲームオーバーにはならないが、ステージが崩れていくので後が苦しくなり、結局早い段階でゲームオーバーになったりする。
少し体が温まってこないと、本領が発揮できない。

ああ、単なる下手なことに対する言い訳?

もっと早くエンジンが掛かるようにならないとだめだ。


I.Q mania
I.Q mania

2009年1月14日 (水)

いろいろなテクニックを知る - I.Q Mania/PSP

% コソコソとスキマを抜けるなんて、ボクにピッタリのワザ

ネット上でI.Qのプレイ動画を見てみたら、なんだか不思議な技を使っている。
キューブが一コマ進む間に、キューブ捕獲(キューブを消す)マーキングをしているのだ。
本来一度につきどちらか一つなのだが───少なくともボクはそう思っていた───、動画内ではそれらを同時に行っている。

おまけに、アドバンテージキューブによる爆発から捕獲してはいけないフォービドゥンキューブを保護するために、マーキングを使用するというテクニックまで使われている。

も一つおまけに、斜めに並んだキューブが転がるときに隙間抜けもしている。

ホントに、単に消すだけだったボクには目から鱗なテクニック。
なんか、ステップ稼ぐのにものすごくお得なワザが満載。
お得というイメージに、貧乏性の血が騒ぐ。
というか、へぼプレイの打開に光明が見えた気がした。
..._φ(゚∀゚ ) コレ ハ メモ シトカ ナイト

早速試してみる。


% Maniaでは使えないワザもある

───あれ?
捕獲とマークが同時にできない?
色々タイミング変えて試したけど、どうしても無理。
うーむ、おかしい・・・・・。
これは、きっとボクのPSPが不具合品なのに違いない。
SCEさんにクレーム出してPSP-3000に変えてもらおう・・・・・門前払いかな。

キューブが転がる間に、マーク解除と次のマーキングは可能と言えば可能なのだが、次のマーキング(青)の途端にマーク解除(赤)の効果が消えるので、上手く捕獲が出来ない。
動画を見直すと、確かにマーク解除(赤)とマーキング(青)が同時に表示されている。
でも、手元のI.Qでは出来ない。

調べてみると、I.Qシリーズでも使えるモノ使えないモノがあって、Maniaは後者ようだ。
動画はFinalのプレイだった。

他の、マークしての保護と斜め抜けは使えた。
これだけでも、PERFECT(模範ステップでのクリア)やEXCELLENT(模範ステップよりも少なくクリア)の確率が上がった。


I.Q mania
I.Q mania

2008年10月13日 (月)

出張先で再会(2/2) - I.Q Mania【PSP】

[出張先で再会(1/2) - I.Q Mania【PSP】]からの続き





% とりあえずプレイして思い出そう

何か、足下のマス目にマークをして、迫り来るキューブを消すという流れは覚えているのだが。
どうやってマークしてどうやって消すのか、また、何か連鎖っぽいことが出来たようにも思うのだがそれについては完全に忘れている。
ヽ(`Д´)ノ オーイ、 ダイジョウブ カ
まあ、チュートリアルぐらいついているだろうから、それで覚えればいいだろう。
そう思いメニューから選んでいくのだが・・・、どこにもチュートリアルが無い。

あれっ?

今時の───しかもパズルゲームで───チュートリアルが用意されていないのか?
バカは死ねというメッセージなのか!?

・・・・・無いなら無いで仕方がないので、もう一度マニュアルを読み直すが、やはり今ひとつルールが分からない。
I.Q」という頭の良さそうな名前のゲームなのに、プレイする人には読解力が不足しているみたいだな。
マークして消す(捕獲)という流れと、黒いキューブを消してはダメというのは分かるのだが。

ええい、実践で覚えるしかない───と、スタート。
最初は本当に一個一個 マークして消すというのを繰り返すだけ。
なんだか、緑キューブを消したときに、その消した場所のマス目が緑色でマークされたりするのだが、何の意味があるのか分からない。

しかも、その緑マークされたマス目には普通のマークが出来ない。
ボクはそこをマークしたいんだよ!
お前(= 緑マーク)のせいでミスしたらどおしてくれんだよ!!
何か奢ってくれるなら、なんでも許すけどね。


% 思い出した───というより見つけた

これ(= 緑マーク)は、単なるおじゃま要素なのか?

おかしい───一個一個消していくだけというのはあまりにも面白味が無さすぎて、地味すぎて、変化が無さすぎて、あり得ない。
クリアできるにはできるのだが、バカだけど、どう考えても根本的に間違っているのは分かる。

ので、プレイ中にいろいろボタンを押してみた。
そうして△ボタンを押したとき、緑マークが突然爆発。
緑マークの周囲の8コマを含んだ広範囲のキューブが消された。
そうか、△ボタンで緑マークを爆発させるのかと納得。
以降は緑マークの連鎖をしたり、置き待ちをしたりと、華麗に(ウソ)ステージを走り回ったりして、『I.Q』本来の楽しみ方を思い出してきた。




出張先で再会(1/2) - I.Q Mania【PSP】
出張先で再会(2/2) - I.Q Mania【PSP】

2008年10月11日 (土)

出張先で再会(1/2) - I.Q Mania【PSP】

出張に行くことになった。
だが、泊まるホテルの部屋にネット環境がない。
最近にしては珍しいが、なぜか他が一杯でそこ(ネットのないホテル)しか取れなかった。


% 選んだゲームは

ということは、何か暇潰しを持って行く必要があることになる。
ホテルに戻ってからも仕事をするほど勤勉ではない。
それが正しいかどうかは知らないが、それがボクだ。

ここは、やはり携帯ゲーム機だろうな。
さーて、NDSにするかPSPにするか。
最近少しご無沙汰だったから、PSPを持っていこうと思う。
積んであるゲームの中から『I.Q Mania』をカバンに放り込んだ。

I.Q mania
I.Q mania


% プレイしたことあるはず

出張当日、仕事も終わり、さてホテル。
ここからが、出張の本番だ。
スゴイ問題発言。
会社の人間にこのブログを教えられないわけだ。
食事も済ませて部屋に戻り、ごそごそとPSPを取り出す。
『I.Q Mania』は当然 未開封だから袋を破ってUMDを取り出し、PSPに放り込む。

起動。

これが、ボクと“I.Q”の再会の場面。
一応、初代プレステで、最初の“I.Qをプレイしている。
あの頃はよかった的な、遠い昔の記憶だ。
・・・プレイしているはずなのだが、ざっと説明書を読んでもルールがもう一つよく分からない。
どういうルールだったかすっかり忘れている。
「I.Q」という頭の良さそうな名前のゲームなのに、プレイする人が健忘症みたいだな。





[出張先で再会(2/2) - I.Q Mania【PSP】]に続く



出張先で再会(1/2) - I.Q Mania【PSP】
出張先で再会(2/2) - I.Q Mania【PSP】

2008年10月 2日 (木)

ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (3/3)

[ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (2/3)]からの続き





もちろん、世の中は割り切れるモノばかりではない。
『あなたって優柔不断ね』って攻められても、それは当然のことなのだから仕方がない。
全てが、0か1かに分類できるわけではないのだ。

曖昧な位置づけとなるゲームも当然ある。


% アクションパズルという分類

例えば、敵キャラは自キャラを殺そうとするけど、自キャラに敵を倒す手段が用意されておらず、目的がどこかの目的地に辿り着くことだったり、何らかの条件を満たすことだったり。
ゲーム内に、明確な殺意を持った敵は居ないが、モタモタしていたり操作ミスしたりすると、自キャラが死んでしまったり。
そんな、ゲームはどちらにも分類できそうだ。
そういうときは、無理矢理どちらかに振り分けたり、『アクションパズル』とかいうジャンルで呼ばれたりしているように思う。
(゚Д゚) ユウジュウ フダン ゲーム !

ロードランナーとかXI[sai]とかは、どっちとも言えそうな範疇。
個人的には、ミスタードリラーとかもこの辺の部類のように思える。

本質的にはパズルっぽいゲームでも、ミスが自キャラの死亡で表現されていたりすると、途端にアクションゲームっぽくなったりする。


% どおしてこんな事書いているかというと

いろいろ、穴はある論理だが、“死”の要素、それがアクションゲームかパズルゲームかを決める大きな要素としておこう。

さて、“死”を強く意識させるゲームがアクションゲームであれば、同じく“死”の要素が強い「シューティング」ゲームとアクションゲームの境界はなんなのだろう。
そして、明確に相手を倒そうとしてくる「格闘」ゲームは・・・え? もうイイって!?
そうですね、当然ですね。


で、何故、こんな事を長々と書いているかというと、『I.Q Mania』をプレイし始めて自キャラがフィールドを自由に走り回っているのを見て、「これのジャンルはパズルで良いの?」って考えてしまったからだ。
ということで、くそ長い前置きとなりましたが、以降、『I.Q Mania』のプレイ記が時々出てきます。


I.Q mania
I.Q mania



ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (1/3)
ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (2/3)
ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (3/3)

2008年9月26日 (金)

ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (2/3)

[ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (1/3)]からの続き





とにかく、どちらにもアクション性があり、どちらにもパズル要素がある。
ゲーム性だけ考えると、両者を分かつ違いは非常に曖昧に思える。

でも、やはり両者には越えられないがあるように思う。
それは何か?

ボクは、それは“死”の要素ではないかと思う。
誰にでも死は平等に訪れる───という『ちょっとイイこと言った』的なものでない。
イイこと言ってみたい気もするが、それはまたの機会に。


% 偉大な名作はアクションに多いか

アクションゲームには、常に“死”がつきまとっているように思う。

敵はプレイヤーが操る自キャラを殺そうと、プレイヤーは敵キャラを殺そうと。
「殺」という文字を使うと少し殺伐としてしまうが、互いが互いを倒そうとする、もしくは、どちらかが一方的に倒しに来る、というのがアクションゲームの本質のように感じる。
プレイヤーの最大の目的が敵を倒すことであったり、敵が積極的に自キャラを倒しに来たり。
もう少し言えば、プレイヤーが死のプレッシャーを受け続けてそれを回避しようとがんばるか、プレイヤーが敵を倒そうとがんばるか。
スーパーマリオブラザーズとかモンスターハンターとかがそうだろうか。
ちょっと目的にノイズ(倒す以外の要素)が混ざるが。


% 意味不明なゲームオーバー

パズルゲームには、“死”の概念が希薄だ。
結果的に、自キャラが傷ついたり倒れたりすることはあっても、それは理不尽で間接的で二次的な結果な場合が多いように思う。
単に「ハイっ! 終了、残念でした」と突然の時間切れのみが終了条件だったり、自分の領域がブロックとかぷよぷよした生き物に埋め尽くされたり、なんかワケの分からないものに画面を覆い尽くされたり、
ホント意味不明な終わり方なのだが、それが受け入れられてしまうのがゲーム。
これが当然なんて思うからゲーマーは、一般人からは理解されないに違いない。

で、プレイヤーの目的は、敵を倒す以外のことに置かれていることが多い。
テトリストとか上海とか。
最近のモノなら、もじぴったんとかもかな。





[ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (3/3)]に続く



ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (1/3)
ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (2/3)
ゲームでパズルとアクションの違いって何? - I.Q Mania【PSP】 (3/3)