カテゴリー「テトリス」の4件の記事

2006年10月21日 (土)

テトリスDS - マラソンで息切れ

時々思い出したように、今もプレイしているテトリスDS


WiFi対戦の練習としてシングルもプレイしている。
本当は、練習として考えればCPU対戦がいいのかも知れないが、元々のテトリススキルが低いので、それを鍛えるためにもとりあえずマラソンで地道に

まずは、一番下のレベル0クリアが目標だ。
志が低いとは思うが、それが自分の身の丈にあった目標だ。
クリアしたらケーキでお祝いだ!
一人パーティーだ!!
(-@∀@)ヒョーーー

うっ、キモイ
サビシイ
イタイ



200ライン消すことでクリアになるらしい。

今日は惜しかった。194ライン。
(未だに?とか言うな!)

しかし、プレイ中の上画面が見てて楽しいよなぁ・・・・・
あまり知らないキャラが多いけど、風船で飛んでるヤツだとか、ペンギンだかエスキモーだかが出で来るヤツだかが楽しそうだ。

古いゲームだと思うんだけど、一度プレイしてみたいな。
任天堂も、他のゲームメーカーみたいに、古いゲームを何本かセットしたお徳用パックみたいなのを出さないのかなあ。
Wiiのバーチャルコンソールがそれに代わるんだろうけど、ちょっと違うんだよなあ。
確かに、欲しいモノだけ購入できるから、無駄なゲームの分までお金を払う必要が無くて良いのかもしれない。
でも、自分で選んでは買わないようなゲームに出会えるかもしれないという期待が、寄せ集めタイプのパッケージにはあるんだよなあ。

貧乏で暇人過ぎる希望かもしれないが。



えっ? 上画面ばっかり見てるからあまり先に進めないんだって?

2006年9月12日 (火)

テトリスDS - バナナこわい

うーん、やはりどう考えても、ボクは根本的に積む機能が劣っているし、遅すぎる
テトリスDS(宇多田 ハヤい!!)を楽しむ者としては、致命的な問題だ。

対戦でモタモタしていると、狙っているかのように、嫌なタイミングでバナナが決まる。
もちろん、自分に。

いや、狙われてるのか? 実際。

結果、いびつに積まれるブロック達。
まるで、何かの前衛芸術のようだ。
えへへ、ボクって芸術家?

バナナを他のプレイヤーに使われると、今積んでいるブロックが列単位でランダムに入れ替わる。
一列だけ深い穴を開けているだけなら、その場所が変わるだけだからあまり問題ないが、2,3列固めて少し深めに穴を開けていたりしたら悲惨だ。
その2,3列が、別々の位置の穴になってしまう。
穴埋めに燃えられる人にはいいが、ボクは完全に途方に暮れてしまう。

やっぱり、バナナ対策としては、出来るだけ平らに積むことを意識するしかないのかな?
平らにしていれば、列の順番が変わっても大した影響はない。

うーん、それは何となく分かる。

えーと、じゃあ、平らに積むにはどうしたらいいんだ?

・・・うーん、そこで詰まってしまう。


結局は平らになるように思い通りに積めるように、

例えでこぼこにされてもそこから復帰できるように、

どんな状況になっても、決してくじけない精神力を持つこと、

確かな判断が出来るようになること、

そして早く積めるようになること、

それしかないか。

特に一番最初が肝心かも。

2006年8月12日 (土)

テトリスDS - レーティングは5000程度

スクウェア・エニックスが、廉価商品を乱発している。

なんだか、とんでもない勢いだ。
一瞬『そんなに売り上げとか成績が苦しいのか?』とも思ったが、よく考えてみればPS3がもうすぐというタイミングだからと考えた方が順当ですね。
PS3が控えた今、PS2が舞台を降りようとしている今、だから今が最後の売る機会という思惑なんでしょうか?

しかし、それにしてもと思う怒濤の勢いだ。

そのラインナップを見ていると、ほとんどプレイしたことがないのに気づいた。
PS1からファイナルファンタジーシリーズとドラゴンクエストの(リメイクではない)正統新作はとりあえず押さえているのだが、他はFFTぐらいしかプレイしたことがない。

これを機会に過去の名作を…って無理か。
基本的に時間のかかるRPGかシミュ系がほとんどだから。


さて、テトリスDSに完全にはまり状態。
WiFiのレーティングは結構ふらふらしてるけど、3000台には落ちず、6000台には上がらずという辺りをウロウロしている。
実力的にはスタート時の5000ぐらいなのかな。

なんだか、何かが変われば一皮むけて大人(?)になれそうなのに、なれないもどかしさを感じる。
あまりにも進展が無いのだが、あきらめるにあきらめきれない往生際の悪さが信条です。
ええ、しつこいと人によく言われます。

WiFi対戦では、強い人は強い人と、弱いと弱い人と、自動的に対戦相手が割り振られるので、どんなレベルの人でもまんべんなく楽しめるのが、逆に問題なのかも。
自分と比較して飛び抜けて上の人と出会いにくい。
ぬるま湯につかって堕落していくテトリストが何人いることか。
嘆かわしい。
高みに登ることをあきらめたら駄目だ! 君なら出来る、出来ると信じている!
・・・君なら出来るが、ボクには出来ないので任せた。(・∀・)
ボクはぬるま湯で鼻歌を歌っていよう。

と、心の声がささやいているような気もするが、本当は強い人とバンバンプレイして腕を上げたいところだ。
でも、それでは強い人には面白くないし、逆に万一負けたときのハンディが大きすぎるもんね。(元々の差が大きい対戦ほど、勝敗によるレイティングの増減が大きい。)

しかし、ボクは積むのが遅すぎだな。
ある意味、致命的で本質的な欠点。
勝つときは、速度で押し切るというよりも、たまたまアイテムに恵まれたり、相手が送り込んでくるブロックに恵まれた時の、運勝ちがほとんど。
これは本気で特訓が必要ですね。

2006年7月23日 (日)

テトリスDS - テトリスを積め! いや積まなかった

テトリスDSを購入しちまったよ!(・ω・)ノ■

他の未プレイゲームは山盛りで、テトリスばりに積み上がってるよ。
テトリスだったら既にゲームオーバーな積みっぷり♪
積んであるゲーム、プレイ中のゲームを無視して、テトリスDSの封を切る。

まずは、一人プレイ。

考えてみれば、これまで、ほとんどまともにテトリスをプレイしたこと無いよ。
だから、WiFi対戦目当てではあっても、とりあえず少しは練習しないとね。
対戦相手にも失礼だな。
ボクは紳士だから、対戦相手には敬意を持って相対するのさ。
騎士道精神だね。


・・・・・・あり? なんか、・・・・・気のせいかな?

・・・・・あんまりおもしろくないぞ。

はっ、そう言えば、テトリスあまりプレイしてなかったのは、あまりボクに合わなかったからだったってことを忘れてた!!
だから、テトリスが記憶から抜け落ちていたんだ!
我ながら救いようがないなorz

落ちゲーは、先にぷよぷよの洗礼を受けていたから、連鎖とかがないテトリスが正直物足りなく感じていたんだった!
し、シゲキを、もっと刺激をぉぉぉぉぉ!! って感じだったんだった。

ぐおー・・・・・orz

でも、せっかくだからWiFi対戦。

・・・・・・あり? なんか、・・・・・勘違いかな?

や、やめられないぞ、ついつい次のゲーム待ちに入ろうとしているぞ───おもしろいのか?
面白いと感じているのかぁ!!

なんだこのジワジワした面白さは!?
少しずつ雨が天井を浸食してきて、徐々に雨漏りを招くかのような、この危険な感じに染みいってくる快感は?

一人プレイは相変わらず今ひとつに感じるのだが。
ただし、まだノーマルなゲーム(「ひとりでテトリス」の"マラソン")しかしてない。

対戦があぁぁぁぁぁぁ! おもしろい♪