カテゴリー「マリオカートDS」の3件の記事

2006年1月12日 (木)

右脳と左脳が入れ替わりそう

マリオカートDSでWiFi対戦する以外でも、オフもゆっくり進めている。
まずはグランプリを全てクリアしようとしていて、今‘ミラー150cc’までは来ている。
へたれなボクがここまで来るのには、どれだけ野バラの上を歩くぐらいの苦しみを味わったことか…。

しかしこのミラーコースがくせ者。
レースゲームではよく逆走コースというのがあるけど、ミラーで出現するコースはその名の通り本当に従来のコースが鏡に映ったように左右逆になっている。
これまでのグランプリ各階級とWiFi対戦で走り込んで、必死に体に覚え込ませてきたコースが、左右は逆で迫ってくる。

これがヤバイ、非常にやばい。

左右が逆ではあるが見慣れたコースの為、指は無意識に通常コースと同じようにハンドルを切ろうとする。
が、当然左右逆だから反対にハンドルを切らないといけない。
『それは違う!』と無意識の行動を抑制し逆に切るよう指令するのだが、やっぱり指はいつも通りに…だめだ違う…グワバラゴバギュゴシパラバブン!と脳みそが混乱する。

右脳と左脳が裂けて、前頭葉が家出しそうなぐらいだ。

脳トレよりも、普段使わない脳を使ってる感じがする。

2006年1月 2日 (月)

2006年の年始もマリオカート

2006年を迎えたというのに、正月番組も見ずにマリオカートDS漬けのWiFi三昧。
そう言えば去年はPSPで年が明けたようなモンだったが、なんだか今年もゲームまみれの一年を暗示しているようだ。

マリカーのレコードを確認すると、WiFi対戦の勝ち数と負け数の合計が500を越えている。
そんな人、オンラインで出会ったことがないぐらいにちょっとやりすぎ。

年末年始の休みには「ワンダと巨像」をプレイするつもりだったはずなのに、説明書を一通り読んだだけで終わっている。

恐るべし任天堂の魔力、恐るべしマリオの魅力。

今までゲーム機はプレイステーションしか持っていなかったので、マリオ系のゲームとかは友達の家とかで数えるぐらいしかプレイしたことがなかったはずなのにが、なんだか今までずっと慣れ親しんだキャラのように感じるから不思議だ。
まさに国民的キャラクタ。

こうなりゃ、もうひとつの任天堂看板キャラも制覇すべきと思うので、今日にでも"ポケモン"ゲームを買いに行こう。
こちらは完全に未体験で、アニメも見たことがない。
それでも『ピカー!!』と叫ぶ動物が出てくることは知っているぐらい、こっちも国民的キャラ。

こうやって見ると任天堂には強力なキャラクタが揃っているな。
マリオやポケモンはある一定年齢以下にとっては既に桃太郎クラスの認知度。
一寸法師やコブ取りじいさんは越えているのではないだろうか。

2005年12月13日 (火)

マリオカートDS

ぐは~ッ。
楽しぃ~。

予想通り、オンラインでの対戦楽しぃ~。



ついにニンテンドーDS購入。
マリオカートDSの為に。
ボクにとっては初めての任天堂ハード。
おおっ、初マイ十字キーw。

多少は手こずるかと思ったけど、家の無線LANルーターで簡単につながっちまうし。
何の障壁もなく、オンライン対戦。



マリオカート、楽しいよぉ~。
欲を言えば、もう少し多くの人数でオンライン対戦できれば良かったけど、NDSの能力なのか、ネットワークの負荷の都合だと思うので、仕方ない。

4人でも楽すぃ。