« 一度寝過ごしただけで職務を真面目に全うしてきたかもしれない駅員が、その所業をネットでさらされることもあるという事例 | トップページ | マウスよ線から解き放たれろ! LOGICOOL社ワイヤレスマウス M185の使用感。 »

2013年2月 9日 (土)

これがJelly Beanだよ

 前回、Nexus7のレビュー記事を書いたその11月15日の朝に、突然システム更新をするかを尋ねてくるメッセージが、マイNexus 7に表示された。Android 4.2への更新だ。
 そう、今回は随分古い話です。前回Nexus 7のレビューをアップしてすぐに更新が来たので、なんだか記事を書き損なっていて、気が付けば年が変わって2月になってしまった。

 更新のメッセージが表示された時、Android 4.2の公開が始まって、順に更新が行われていることを知っていたから、それがボクにも回ってきたんだなとすぐ気づいた。


 迷わず更新するボタンを押した(よく確認していなかったので、正確な表記を忘れました)。既にダウンロードは終わっていたようで、すぐに更新処理が始まる。
 Androidなどの携帯端末用OSはまだまだ未完成。どんどん進化している最中。だから、マイナーバージョンアップでも使い勝手が上がったり、機能が増えたりしそうなので、ワクワクする。もちろん、バージョンアップで酷い不具合が入って使えなくなったりするリスクもあるけど、それも楽しみの一つだ。ガジェットオタクというのはそういう人種だろう。(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚) ワクワク スル ヨ!

 更新にかかった時間も控えていなかったんだけど、5分ぐらいだっただろうか。更新後再起動され、マイNexus 7がAndroid 4.2として起動した。


¦ロック画面から設定まで、いろいろと変更されている

 最初に気付いたのは、ロック画面がなんだか違う。時計の表示もフォントが違うし、全体のバランスも違う。更にロック画面のまま横にスライドさせると、時計の左に大きく四角で囲まれた[+]マークがある。
 これは、ロック画面にウィジェットを置けるようになっていて、そのためのエリアを示している。ロック画面に置けるウィジェットは、時計とカレンダー、Gmailなどで、通常スクリーンに貼れるウィジェットとは別物
 個人的には備忘録用に、テキストファイルの内容が表示できるようなウィジットが欲しく、今後増えることに期待したい。
 ただし、ロックを外さなくても表示されているため、誰でも閲覧できてしまうから注意が必要だ。絶対見られないように端末を管理するか、見られてもいいものだけ設定しておくか、見られて快感と感じるM体質の人だけが利用すべきだろう。

Android42_


 ロックを外して最初に設定画面に入ってみた。やっぱりここもなにか微妙に違う
 まずは、スクリーンセーバーが追加されていることに気付いた。

 他には、ユーザーという設定が増えていて、4.2から一つの端末で複数のユーザー管理が出来るようになっている。
 Nexus 7を誰かと共有するつもりはないけど、ちょっと触ってみたいと人から言われた時に、好きに触ってもらっていいようにアカウントを作っておくのもいいかもしれない。
 これまでは、安直に渡すのは躊躇われたし、ロックを外す時に人から見えないようにして、何か変なモノ表示したままじゃなかったか確認してしまう。おかげで変なモノを入れてたり見たりしていることがバレバレだ。
 別アカウントがあれば、ブラウザのブックマークやメールなどは勿論、インストールしているアプリなども別れているので、何か恥ずかしいものを設定したり入れていたりしても見られる心配が無いので、安心して人に渡して試してもらえる。

Android42__2

¦ 更に4.2.1へ

 何故かやけに機能強化されているのが標準の時計アプリ。
 これまでの時間を指定してアラームを鳴らすぐらいしかなかったけど、カウントダウン式───いわゆるキッチンタイマー───アラームが追加されている。複数のカウントダウンタイマーを同時に使用できる。更に、動作中のカウントダウンタイマーの値を押すたびにプラス1分したり、鳴っているアラームであればそれを1分ずらすスヌーズのような働きをするボタンが用意されている。
 あと、結構いろいろ出来るストップウォッチ機能も追加されている。

 よっぽど付加価値のあるアプリでなければ、追加でキッチンタイマー系とストップウォッチ系のアプリは必要なくなるぐらい高機能で、しかも結構使いやすい。なんでこんなに機能強化されたのか、何故Googleがこんなに時計にこだわっているのか、ホントに不思議だ。

Android42__3


 2012年12月1日にもシステム更新が入り、4.2.1になった。これについては目立った変更はないようだ。


 他に、12月の半ばごろに気づいたんだけど、つないでもNexus 7側が「充電中」の表示にならなかった充電器が、「充電中」と表示されるようになった。
 気づいていなかったため、この変更が4.2に更新されたタイミングなのか、4.2.1に更新されたタイミングなのか分からないが、Nexus 7購入時には表示されなかった充電器で「充電中」と表示されるようになったのは確かだ。
 充電の早い遅いを別にすれば、ボクが持っている充電器の中で「充電中」の表示がされないモノは無くなった。


 とにかくNexus 7がどんどん使いやすくなっているので嬉しい
 バージョン4.2が、Googleの描いていたJelly Beanとしての最終形なのかもしれませんね。
 次はAndroid 5.0(Key Lime Pie)へのメジャーバージョンアップのようで、Nexus 7で使用できるかは判りませんが、Androidユーザーとしてはそちらも楽しみ



【最高の評価!!!】i-Beans正規品代理店【全6色】Google Nexus 7用高品質なPUレザーケース ブラック スタンド機能付 PU Leather Case for Google Nexus 7 (7689-6)

« 一度寝過ごしただけで職務を真面目に全うしてきたかもしれない駅員が、その所業をネットでさらされることもあるという事例 | トップページ | マウスよ線から解き放たれろ! LOGICOOL社ワイヤレスマウス M185の使用感。 »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75955/56729979

この記事へのトラックバック一覧です: これがJelly Beanだよ:

« 一度寝過ごしただけで職務を真面目に全うしてきたかもしれない駅員が、その所業をネットでさらされることもあるという事例 | トップページ | マウスよ線から解き放たれろ! LOGICOOL社ワイヤレスマウス M185の使用感。 »