« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の4件の記事

2012年12月30日 (日)

噂で聞いて「まさかそんな」と思ってたらホントによく見えて目が休まる - ピンホールメガネ

 人知れず幸せな生活をおびやかす何かと戦っている仮面ゲーマー イクアクです(仮面ライダーシリーズのとある作品を通しで見て少し感化されてます)。今日は視力を守りたいと思っています(世界は?)。トオゥー!!

 普段からパソコンには長時間向かっているし、ゲームの時間も長い。更には、結構本や漫画や雑誌もよく読んでいる。
 もう、目を酷使しているいうよりは、近距離を見過ぎ。
 もっと外に出て遊べと自分に言いたい・・・・・いやいや、世界を守れと言いたい。

 正義の味方であり、現代のIT戦士であり、ゲーマーであり、オタクであるボクにとって、一番酷使しているのは脳よりも眼球だ。もしかしたら、脳は既に溶けて無くなっているかもしれない。
Σ(゚∀゚ノ)ノ トケ テル !?
 裸眼で普段の生活には支障がないけど、当然視力はあまり良くない。また、目が疲れて、モノが見づらくなることもある。

 いざというとき疲れ目で戦えないことになっては大変だ。それで、少しでも目をいたわってやれればと、ピンホールメガネってのを購入してみた。


疲れた目をリフレッシュ! 遠近兼用 ピンホールメガネ


¦ かけている間は遠くもよく見える

 メガネでは普通レンズがあるところに無数の穴が空いていて、その穴のピンホール効果によって焦点が合いやすくなる。それにより、裸眼では視力不足でぼやけている離れたところがよく見えるようになり、自力で焦点を合わせる必要が軽減されるので疲れた目を休めることができる。これがあれば、最近見えなくなっていた遠くに隠れる怪人も、これなら見つけられるかもしれない。
 メガネに空いた穴は小さいので、これでちゃんと見えるのかと思うのだが、意外と見える。近い距離だと視界がさえぎられて見えない部分が出来てしまうけれど、ある程度距離があると問題にならなくなる。例えば本を読むのは辛いが、デスクトップパソコンのディスプレイを見るぐらいの距離ならあまり気にならない。ただし、カメラで言うところの絞りを閉じて焦点深度を拡げているようなものなので、光量が落ちて暗いところが見えにくくなってしまう。

 購入前にネットで調べていたら、ピンホールメガネの視力回復効果について言及されているのを見かけたけど、仮性近視であれば目が休まるので効果があるかもしれないけど、真性近視だとどうだろうか。
 弱っている焦点を合わせる機能を、ピンホール効果で補助しているだけなので、目を休める効果はあっても改善をすることはないように思う。

 目が良くなることはないだろうけど、これ以上悪くならないことを願って、ボクは家で目を酷使した後に使って目をいたわっている。本当は会社で使用したいところだけど、見た目がサングラスみたいでもあるからとても無理だ。

 今度怪人と戦っている時に、こいつをかけて見た目で相手をびびらしてやると同時に、相手をよく見て弱点を探してやろうと思う。では、トオゥー!!

2012年12月22日 (土)

どんなドリル使ってる?(2/2) - ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア【GBA】

どんなドリル使ってる?(1/2) - ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア【GBA】
どんなドリル使ってる?(2/2) - ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア【GBA】



[どんなドリル使ってる?(1/2) - ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア【GBA】]からの続き
・・・

¦ バリアで一時的に無敵

 ミスタードリラーには、落下によって同色ブロックが4つ以上くっつくと消滅するという落ちゲーっぽい要素があり、このブロックが消えることが発生する落盤を複雑にしている。頭上ギリギリでブロックが消えて助かるということもあるが、どちらかといえば、思惑以上にブロックが消えたことで落盤の範囲が広がり、危険が増す方が多い。ここなら大丈夫と安心しながら周りの様子をうかがっていたら、いきなり上からブロックが降ってきて押しつぶされたり。
 出現した時点で4つ以上くっついたブロックもあって、そのままならステージ上に存在し続けるが、少しでも落下すると消滅する。すると、一気に落盤が起こることもある。


 繰り返しになるが『ふしぎなパクテリア』からプレイし始めた。
 このモードは、掘った回数によってエアが減るので、如何にエアを継続させながら先に進むのかがポイントとなる。いろんな特殊アイテムも出現するので、それらを使いこなすことも重要になってくる。
 でも、時間制では無いからじっくり考えればいい。

 途中出てくる地底人のアドバイスにもあるとおり、特にペナルティもないので通常のバリアはすぐ使えば良い。バリアをはっていると、ブロックに押しつぶされても耐えることが出来るのだ。
 通常バリアは一度しか耐えられないが、三回耐えられるバリアもある。これは、バリアをはるとエアが半分になるというペナルティがあるから、エアカプセルを取る直前で使用するなどの工夫をして、エアの減りを最小限にするとよい。
 効果的にアイテムが使用できると、頭が良くなったような気がして気分が良い・・・・・気がするだけだけど。

 『ふしぎなパクテリア』では、ダンジョンをクリアするに従って更に深いダンジョンが登場し、順に挑戦・クリアしていくことでストーリーが進む。ダンジョンと言っても、ブロックが敷き詰められた単なる地下なんだけど。
 ダンジョンが深くなると、堅いブロックが多く出てきて回避掘りが必要になり、エアのやりくりが難しくなってくる。「ドルアーガの胃袋」(800M)をクリアした時にはエアが0%!! 危なかったけど、何だか謎の感動が・・・・・単にギリギリだっただけなんだけど。


¦ ミッションドリラーもプレイ

 今は「ワルキューレ氷穴」(1,200M)に挑戦中だけど、よく進めても1,000Mぐらいで力尽きる。
 いろいろなアイテムも多く手に入り、それらを上手く使えば有利にゲームは進むが、そもそもプレイヤーが下手でブロックに潰されまくったら全然意味が無い。
 『ふしぎなパクテリア』は、ブロックに潰されてミスすると20%エアが減るだけで、エアが残っていればゲームを続行できる。最後に力尽きた時のホリ・ススムは、5回ぐらい潰されたホリ・ススムだよ。リアルだったら、もうあちこち飛び出たりゆがんだりしたグロ・・・・グロ・ススムだよ。

 ふしぎなのは、時間制限が無いのでゆっくり考えて進めることが出来るはずなのに、何故か落盤事故が起こって押しつぶされてしまう。
 消すとどう影響が出るか、どういう崩れ方をするか見極めて進めれば楽勝!って思うのだが、何故か上からブロックが降ってくる。もう、ドリラー七不思議の一つだ。あと六つは知らない。

 『ふしぎなパクテリア』が行き詰まると、『ミッションドリラー』のプレイも挟んでいる。こっちでは「フランス」(中級)がクリアできない。
 お上品なフランスが合わないのか? こんなお坊ちゃまなボクが上品で無いというのか? ガッデム!・・・・・あ。


¦ えーと、どっちだっけ?

 『ミッションドリラー』をプレイしていると、『ふしぎなパクテリア』とのゲーム性の違いが混乱を招く。
 しつこいようだが『ふしぎなパクテリア』ではエアが堀数に応じて減るので、時間はいくらかけてもいいから手順少なく掘っていく方が良い。一方、ミッションドリラーではエアは時間制で、いくら掘ってもいいから速度重視で掘り進まないといけない。
 プレイ数は、今のところ『ふしぎなパクテリア』が多いのでそちらの影響が大きく、『ミッションドリラー』でもつい立ち止まって次の一手を考えてしまう。そんな自分にふと気がついて苦笑いだ。
ヽ(*´∀`)ノ タマ ニハ タチドマッテ ジブン ヲ フリカエル ノモ イイコト デス

 とはいえ、このゲーム性の違うモードがあることで、どちらも新鮮な気分でプレイできる。
 ここで挙げた以外に『ドリラーグランプリ』と3つもモードがあってこれだけ楽しめれば、穴掘り禁断症状は十分抑えられるはず。



バリューセレクション ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア

2012年12月16日 (日)

どんなドリル使ってる?(1/2) - ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア【GBA】

どんなドリル使ってる?(1/2) - ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア【GBA】
どんなドリル使ってる?(2/2) - ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア【GBA】


 穴があったら入りたい・・・・・そんな後ろ向きな姿勢で、穴掘りは極められない。
 穴が無かったら掘ってでも入りたいぐらいに、前向きにそして積極的に穴を掘っていきたいところだが、今のニッポンでは穴を掘る場所を探すのも大変だ。
 最近では公園も穴掘り禁止になっているし、道も舗装道路ばかりでアマチュアにはとても穴なんて掘れる環境ではない。
 かといって、自宅に穴掘り専用の庭を持つなんて、一部のブルジョアの特権でしかない。だから、穴を掘りたいという欲求は「ミスタードリラー」で解消しよう。

 プレイしたのは『ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア』。対象機種はゲームボーイアドバンスで、ボクはNDS Liteを使ってプレイ。


¦ 現実では関わりたくない奴ら

 一人モードの中で最初に選べる『ふしぎなパクテリア』をプレイするのだが、あれ? タイム制限がない? 初代のPS2用はプレイしていたのだが、確か時間と共に“エア”が減っていき、この“エア”が時間制限になっていたような気がするのだが。
 時間でエアが減っていき、エアが切れると1ミス、窒息で1ミスだったように思うのだが。キャラたちは窒息の恐怖と戦いながら掘り進んでいくという、プレイしていて息苦しくなってくるゲームだったはずだ。ヽ(・∀・ )ノ クルシイ カーイ?
 しかし、今プレイしているゲームは、ドリルを使って一掘りするとエアが1減る。これだと手数制限のパズルっぽい感覚だ。いつの間にか変わったのか?

 と、「???」って感じだったのだが、従来通り時間と共にエアが減っていくモードも『ミッションドリラー』として存在した。


 ミスタードリラーは、地下一面に敷き詰められたブロックをドリルで掘り進みながら、ステージによって設定された深さにあるゴールを目指すゲーム。プレイヤーは、何人かいるキャラの中から好きなのを選んでプレイする。
 女の子から犬やロボットなど、いろいろなキャラが揃えられているが、共通してでかいドリルを振り回す危ない奴らだ。ドリルは銃刀法違反になるのだろうか? そんなちょっぴり危ないドリルで上下左右のブロックを掘り崩していく。
 キャラは左右に移動することができ、自分で掘り崩すなどして足下のブロックが無くなると落下する。ちなみに某スペランカーの主人公のように、落下で死ぬことはないので安心してもらいたい。左右移動時には、基本的には一段だけであれば上に上がって移動することが出来る(キャラによっては2段上れるものもある)。


¦ 生き残るための二択

 上にも少し書いたが、地底には空気が無い。画面上にはエア残量を示したメーターが有って、これが0になると窒息してミスになる。モードによってエアの減り方に違いがあり、『ふしぎなパクテリア』ではブロックを一回掘り崩すと1%減少し、『ミッションドリラー』と『ドリラーグランプリ』は時間でエアが減っていく。そのまま減るに任せていてはゴールに辿り着く前に必ずエアが切れるので、地底に所々出現するエアカプセルを回収してエアを補給する。
 こんな地中のあちこちにエアが埋まっているが、誰が置いていったモノなのだろうか? もしかしたら、過去のドリラーたちがここで息絶えて、その時持っていたエアの残りなのだろうか。先に進むほどエアの数が減ってくるので、そこまで到達したドリラーの数が少なくなっていくからということで辻褄が合う。エアの数を考えると、何千何万というドリラーたちの魂がこの地中に埋まっているに違いない。骨が残っていないのは、ブロックさえも完全に見えなくなるぐらい細かくしてしまうパクテリアが分解してしまったに違いない。合唱。

 地下のブロックには色が何色かあり、同じ色同士が隣接するとくっつくようになっている。くっついているブロックはどこかに引っかかりがあればその場でとどまっているのだが、引っかかりが無くなると重力で落下する。落下するブロックにプレイヤーが操るキャラが押しつぶされるとミスになる。
 もし、真っ直ぐ下に掘り進むことが出来るのであれば、上から落下してくるブロックは無いので安全に掘り進むことが出来るのだが、途中には堅いブロックが出現することがあり、それを避けなければならなかったり、エアカプセルを取る必要があったりするため、横への移動を余儀なくされる。そうすると、上のブロックが落下してくる危険性が増えてくる。
 エアを取るか、安全を取るか・・・・・つまりは窒息死を取るか、圧迫死を取るかという選択を常に迫られる。もちろん、ドリラーならどちらの死もかわさなければならないのだ。

・・・
[どんなドリル使ってる?(2/2) - ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア【GBA】]に続く



バリューセレクション ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア

2012年12月 4日 (火)

車中で必需品になっているモノ - シガー充電アダプター BSMPA07BK

 車の中って、結構快適空間ですよね。エアコンも付いてるし、カーステで音楽も聞ければテレビも見れる。
 しかも、一人だけの空間を作り出せるから、ついつい中で、いろいろ作業して長居してしまう。中で、本を読んだり、タブレットでネットを徘徊したりし、場合によってはこのブログの下書きしたり。
 別に、車の中で現実逃避しているわけではありません。ヾ(*´∀`*)ノ トウヒー♪


⊿ つ、使えない?

 で、中でネットとかするもんだから───まあ、しなくてもだけど───タブレットだとかWi-Fiルーターだとかケータイだとかを電池切れしてしまうことがある。でも、大丈夫、車のシガーソケットからUSBコネクタに変換して給電できるアダプターを使用すればおおよそ解決する。
 これがあれば、最近であれば殆どの機器を車の中で充電することが出来る。

 さて、最近、車を乗り換えた。
 だからといって「へへーん、いいだろ、羨ましいだろー!」ってことを書きたいわけではない・・・・・いかん、心の声が漏れたような気がする。
 最近は、ハイブリッドやEVでなくてもAC100Vのコンセントを付けた車も見かけるようにもなっているが、残念ながら新しい車にはACの口は付いていない。だから、これまで使っていたアダプターをシガーソケットに差し込んだ。しかし、電源出力を示すLEDが点灯しない!

 念のため、機器をつないで確認するけど充電状態にならないから、やっぱり出力されてない。よく確認すると、どうやらアダプタが十分シガーソケットに刺さっておらず、中で電極に届いていないようだ。
 前の車は、タバコを点火するためのライター部がシガーソケットの穴に被せる形になっていて、単純にライター部をはめる・外すという方式だった。今の車は、禁煙仕様になっていてシガーソケットはついているのだけど、ライター部はなく、ソケットは完全に電源引き出し用途になっている。これでは単にDC12V給電ソケットだ。
 で、ライター部がないとホコリとか入るので、代わりに引き戸の様に開閉するようなフタが付いているのだが、そのフタを支え開閉の起点になるよう、ソケットの穴のすぐ横にヒンジがついている。


⊿ 代わりに使える機器

 これまで使用していたアダプターは、前面の穴からはみ出る部分が穴よりも少し大きくなっている。大抵のアダプターはこのような形状になっており、これにより押し込みすぎを防ぎつつ、また抜き取りをしやすくしている。しかし、新しい車のシガレットソケットでは、この穴より大きくなっている部分がフタのヒンジと干渉して、奥まで押し込めない。

 どうしたものか困って、アマゾンで、ヤスリとか何か堅い物を切る道具を探してみたりもした。ゴリゴリと邪魔な部分を削り取ってしまおうかと。でも、結構堅そうだ。そりゃ、柔な作りでは簡単に壊れても困るし、当然と言えば当然。
 何とか、干渉しない形状の製品はないかと探したら・・・・・あった

USBシガーチャージャー 1ポートタイプ BSMPA07BK(バッファロー)

 この製品は、ほぼすっぽりシガーソケットの穴に収まるような形状になっている。確かに、購入して愛車に装着すると、後述するストラップ穴用の出っ張りが少し飛び出す程度で、ほとんどソケットの穴に埋まってしまう。当然、ヒンジにも干渉しない。

 ただこのように埋まってしまうと、抜き難くなるから、前面にストラップが付けられるようになっていて、ストラップを引っ張ることで抜き取りしやすくなるよう工夫されている。製品にはヒモのみのストラップが付属している。ただストラップだと、抜こうとした時に切れたりしたら、抜けなくなったりするのではないかと心配になった。
 いや、絶対切れる、他の人は切れなくても、ボクは絶対切れる。何故か、そんな嫌な自信がボクにはある。


⊿ 抜き差しは意外と楽そう

 しかし、使用しているうちに、もし切れても大丈夫そうだと思うようになった。
 というのも、ストラップ穴は前面から少し飛び出た位置にあるので、先の細いものでその穴を引っ掛ければ、アダプターを抜き出すことはできそう。
 また、出力用のUSBコネクタ部が少しキツメになっているので、普通にUSBケーブルを抜こうとしたら、アダプター本体がついてきて、ソケットから抜けてくる。製品のばらつきでキツさは違ってくるかもしれないし、今後抜き差しを繰り返すとUSBコネクタが緩くなってくるかもしれないが、そうであっても、少しこじってUSBケーブルを引っ張れば、アダプターをソケットから抜くことができそうだ。


 ということで、この製品で今まで通り、車中ライフが楽しめるようになりました。
 まあ、そこまで車中ですごすつもりが無かったとしても、シガレットソケット用のアダプターは一つ持っているといざというとき便利です。


iBUFFALO 【クルマのシガーソケットから充電できる 超小型USBシガーチャージャー スマートフォン全キャリア・全機種対応(iPhone5,iPhone4S動作確認済)】 シガー充電アダプター1ポートタイプ ブラック BSMPA07BK

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »