« 固定料金で安心見放題なバンダイチャンネル(1/2) | トップページ | 最後まで油断できない節電 »

2012年3月29日 (木)

固定料金で安心見放題なバンダイチャンネル(2/2)

[固定料金で安心見放題なバンダイチャンネル(1/2)]からの続き

 バンダイチャンネルの視聴ツールはどうなのかというと、YouTubeとかニコニコ動画と同じように、先ずはブラウザ上に動画を表示する窓が切られていてそこで作品が表示される。「先ずは」と書いたのは、後述するポップアップ表示というものが別に用意されている。


⊿ 一時停止してデータをキャッシュする方法は使えない

 操作系は再生・停止ボタンとかシークバーとか、普段から動画サービスを利用している方なら操作に関して戸惑うことはないだろう。
 バンダイ系の会社だからって、ツールにアニメやゲームっぽい演出があるわけではない。再生ボタン押したらブィーーンってガンダムの起動音がしたり、停止ボタン押したら画面にゲームっぽい派手なエフェクトが走るとか、そんなモノは無い。ちょっと残念だ。

 画質が3種類(LQ、SQ、HQ)用意されていて、動画再生時には自動で適切と判断された画質で表示が始まる。説明では、LQが384kbps、SQが768kbps、HQが1.5Mbpsとなっている。手動で再生中に切替えることも可能。
 ただ、この画質の自動判断のせいでか、動画を選んでも再生ボタンを押すまでは動画データの読み込みが行われない。一度再生を始めればデータのキャッシュがとりあえずは行われるのだが、1分間分ぐらいしかキャッシュしないようだ。再生途中で一時停止すると、キャッシュは少し進むのだが途中で止まってしまう。通信環境が低帯域の場合に、それでも高めの画質で見たいから再生を一時停止してキャッシュを溜めてから見る―――という方法は使えない。まあ、最高でも1.5Mbpsだから、最近の普通なインターネット環境であれば全然問題ないけどね。

 後、字幕機能がある。作品に字幕データがあるモノのみだが、英語字幕とかが選択し表示できる。これがあればアニメで英語の勉強が出来る・・・・・って、まだ字幕データのある作品を見たことが無い。月定額で提供されている作品内には無いか少ないのかもしれない。


⊿ 動画サイズを変えるときにはポップアップ表示

 視聴を途中で中断したい時にはしおり機能。右下にしおりを模したアイコンがあるので、それをONするとその時の視聴位置を記憶し、そのまま動画を閉じても次に動画を開いた時には記憶した位置から再生が始まる。
 しかし、普通は見るのを止められなくて、もう1話もう1話と見過ぎてしまうくらいだから、しおり機能が使われることはまず無いだろう。ヽ(゚皿゚)ヽツカエ ヨー ! 強い意志を持った人は、時間が来たからと話の途中で中断することができるのだろうか? そんな人が居るなんてボクには信じられない。居たら尊敬します。


 最も不満というか慣れが必要なのが、標準で表示される動画サイズ以外で視聴したい時だ。標準表示される動画のサイズはボクには小さすぎると感じのだが、かといって全画面表示では大きすぎる。1920×1080のディスプレイで横半分ぐらいかもう少し大きいぐらいのサイズで視聴したい。場合によっては空いているところで何か簡単な作業をしての「ながら見」をしたい。どこかで、「ながら作業はダメ」って言われたことがある気もするけど、そんなことは知ったこっちゃない。―――だからこんなダメ人間になってしまったのかもしれないな。

 で、そんな時はポップアップ表示というのを使うことになる。画面下のアイコンの中の“ポップアップ表示”をクリックすると別のWindowが開き、そのWindowいっぱいの大きさで動画が再生されるようになる。ポップアップ上では、基本的には押した時点から継続した状態で動画が流れる。ポップアップ画面は最初ブラウザ上の動画表示と同じぐらいの小さめで表示されるのだが、サイズを手動で変更すればそのサイズに合わせて動画も拡大縮小される。これで好みのサイズにすればいい。ほーれ、これぐらいがいいか? それともこれぐらい大きくしてやろうか? ほらこんなに小さくしてやるぞ・・・・・とか。とかってなんだ?

 ポップアップ表示自体は別段使い勝手が悪いわけでも無く、自由にサイズが選べるという点については気に入っている。


⊿ ニコニコ動画方式が好きです

 このポップアップが動画最初になかなか押せない時があるのだ。動画前に番宣があったり、サンライズのロゴ表示があったりすると、その間はポップアップ表示が押せない。本編が始まって、やっと押せるようになる。
 しかし、本編が始まってすぐに押すとポップアップ上では再度番宣やロゴ表示がまた始まってしまって鬱陶しいので、数秒置いてから押すことでそれを回避しているのだが、それが面倒くさい。動画が始まるまでのロード中に押せないのは仕方ないと思うんだけど、その後で番宣やロゴ表示の間待ったり、本編開始から数秒待つということを意識的にするのが煩わしいと感じる。
 この辺何とかならないのかな。焦らされ好きなM属性の人には良いかもしれないが、時間に追われる忙しい現代人にはちょっと辛い。えっ? ボクのどこが忙しいんだって? ごもっとも。

 最初の表示サイズで我慢できるなら、ポップアップ表示を使わないのもいいだろう。こちらだと、1話が終わったら自動で次の話が始まり連続視聴が可能だ。

 個人的にはニコニコ動画が採用しているブラウザのWindowサイズに合わせた拡大表示が最も使いやすい。

 と、いろいろ書いてはみたが、1,000円というこれまでと比べればかなり低い料金でバンダイチャンネルが持つ全てでは無いが十分な数の動画を視聴できるのはありがたい。見放題作品にいくつか見たい作品が含まれている場合は、迷わず契約ではないでしょうか。


固定料金で安心見放題なバンダイチャンネル(1/2)
固定料金で安心見放題なバンダイチャンネル(2/2)

« 固定料金で安心見放題なバンダイチャンネル(1/2) | トップページ | 最後まで油断できない節電 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75955/54334970

この記事へのトラックバック一覧です: 固定料金で安心見放題なバンダイチャンネル(2/2):

« 固定料金で安心見放題なバンダイチャンネル(1/2) | トップページ | 最後まで油断できない節電 »