« ケーブルがもつれにくい - ATH-ANC3 (1/2) | トップページ | とうとう最終章 - ひぐらしのなく頃に 祭/PS2 »

2008年9月 9日 (火)

ケーブルが絡まりにくい - ATH-ANC3 (2/2)

[ケーブルが絡まりにくい - ATH-ANC3 (1/2)]からの続き





ATH-ANC3には、立派なケースが付いてくる。
ビックリするぐらいしっかりしたのが。
もう、どこにしまったか忘れたけど・・・。
(゚Д゚) ナニ モッタイ ナイ コト シトンジャー!

このケースに入れとけば、絶対ケーブルがからむこと無いけど、これは大き過ぎて要らない
一方、「MDR-NC22」には、質素なポーチが付いてきた。
これは、もう少し立派でも良い気がする。

ケースや延長ケーブルのせいか、「ATH-ANC3」の方が「MDR-NC22」よりも値段が高目。


次は性能だ。
室内のノイズ(エアコンやPCのファン)はよく消してくれる。
「MDR-NC22」よりも、「ATH-ANC3」の方が静かだ。
この時点で、高性能な予感がして少し期待した。


% 電車の中だと

・・・期待したのだが、電車内のノイズは、「MDR-NC22」の方が静かに感じる。
「ATH-ANC3」では、グオングオンというかゴオンゴオンというか、そんな感じの低いノイズが消えにくいようだ。
常時この遠くでどでかい鐘を突いているかのような低音が聞こえてくる。
代わりに、「MDR-NC22」では場所によって気になった風切り音などはよく消えている。

ノイズのタイプで両者得手不得手が異なっているようだ。
もちろん、ノイズキャンセルの無いヘッドホンよりは、「ATH-ANC3」も電車の中で断然音楽が聞き取り易くなる。


操作系は「ATH-ANC3」と「MDR-NC22」同じ。
ノイズキャンセルのON/OFFスイッチと、周りの音が聞こえるように押している間ノイズキャンセルとプレイヤーからの音をカットするモニターボタンが付いている。
時々、一般社会に戻りたくなったら、モニターボタンONだ。


% 総合的に考えて使い続ける

ボクの主な使用場所になる電車内だけで考えると、ノイズキャンセル性能が少し落ちていることになる。
でも、本体とプレイヤー間のケーブルを短く出来るとか、ケーブルがもつれにくいとか、使い勝手面がかなり向上する。

電車内での能力は落ちるが、ノイズキャンセルとしては必要十分には働いている。
落ちた能力以上に扱いやすくなっているのが、個人的には大きい。
とにかく、音楽を聴こうとその準備をするときと、聴き終わって片付けるときのストレスが減る。
これが、ことのほか快適。

だから、このまま「ATH-ANC3」を使い続けるつもり。


audio-technica アクティブキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 WH
audio-technica アクティブキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 BK



ケーブルが絡まりにくい - ATH-ANC3 (1/2)
ケーブルが絡まりにくい - ATH-ANC3 (2/2)

« ケーブルがもつれにくい - ATH-ANC3 (1/2) | トップページ | とうとう最終章 - ひぐらしのなく頃に 祭/PS2 »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルが絡まりにくい - ATH-ANC3 (2/2):

« ケーブルがもつれにくい - ATH-ANC3 (1/2) | トップページ | とうとう最終章 - ひぐらしのなく頃に 祭/PS2 »